Visit見学予約はこちら

Brochure資料請求はこちら

blog

2022.6.1

設計

「デザイン」

私たちauie[アウイエ]が目指す家は、「デザインと性能の理想的な両立」です。デザインを追い求めすぎて暮らしにくい家にならないように、逆に性能に偏りすぎてデザインがおざなりにならないように。2つのバランスが、とても重要だと考えています。

 
ひと昔前まではどの業界においても、デザイン性の高い商品は性能が低く、性能の高い商品はデザイン性が低い、という傾向がありました。それもあって、高性能住宅はデザインがイマイチだ、あるいは間取りが不自由だ、といった印象をもたれがちです。ただ、これは「デザイン=装飾」と思われていた時代の話であり、今は華美な装飾を削ぎ落とし、実用性や機能性から生まれたシンプルなものがいいデザインだとされています。デザインと性能は、決して相反するものではない。だからこそ「デザインと性能の理想的な両立」を目指し、日々住宅設計と向き合っています。

 
また、外観や室内空間などの見た目だけがデザインではありません。建材や住宅設備、家事動線、さらには暮らし方も含め、さまざまな課題を解決することがデザインです。そのため私たちは、何十年と暮らす家に一時的なトレンドを当てはめるのではなく、そこに暮らす家族が末永く幸せに暮らせる姿を思い描きながら、シンプルかつ実用的なデザインをご提案しています。

 
たとえば、使用する木材の種類を完全に統一するのではなく、全体のトーンは保ったまま木材の種類を変えることで、どんな家具や雑貨にもマッチするコーディネートを。年齢を重ね趣味嗜好の変化が訪れたときに、家具や雑貨を買い換えても、自然と空間に馴染むよう配慮しています。家を建て替えたり、リノベーションしたりするより、そのほうがずっと経済的で、持続可能な暮らしにもつながる。なのでauie[アウイエ]では、家具や雑貨の販売も行っています。

 
さらに、高性能住宅では一年を通じて家じゅうを快適な温度に保つことができ、空間を遮断する必要がありません。それにより、大きなリビングや吹き抜け空間をつくることができ、いつでも家族の気配やつながりを感じられる、ぬくもりのある暮らしが実現します。そして、家事効率を重視した間取りや、暮らしに合わせたIOTなども、もちろんいい家であり、つまりは「デザインと性能の理想的な両立」だと考えています。

 

デザインと性能の理想的な両立を実現したコンセプトハウスへのご来場はこちらから
 

back