Visit見学予約はこちら

Brochure資料請求はこちら

blog

2022.3.4

性能

「高性能住宅」

一般的に「高性能住宅」とは、断熱性、気密性、耐震性、耐久性、省エネ性などの向上に必要な性能が揃っている住宅のことを言います。例えば、断熱性や気密性を高めることで、家の隅々までが暖かくなって快適で健康的な暮らしが手に入り、耐震性や耐久性を高くすることで、地震や台風のような災害に強い家になって安心な暮らしが手に入り、省エネ性を高くすることで、冷暖房効率が良くなり、電気代や無駄な時間が減って経済的な暮らしが手に入ります。

 

最近、家を建てる方にとって「高性能住宅」への関心が高まっています。当社に来場されるお客さまにも「高性能住宅」を前提とした上で、デザインや間取りなどを自分たちの趣向に近づけたいという方が増えています。よって、家を建築する側である工務店やハウスメーカーなどの住宅会社も「高性能住宅」を重要視して、どこもかしこも「高性能住宅」を謳うことになるのですが、この「高性能住宅」という言葉には、明確な基準や定義はなく、提案する設計事務所や住宅会社によって、プライオリティやクオリティが変わるので、お客さまも「何を基準として、どこに依頼すればいいのかが、わからない。」というのが現状でしょう。

 

「auie」では、高性能の基準を明確な数値目標を持って、測定するのはもちろんのこと、単純に最高ランクの性能を目指して、お客様のイニシャルコストへの負担を増やすだけにならないようにしたり、性能を上げることで機能性やデザイン性を著しく損なわないようにしたり、福井の気候や暮らしにあった「高性能住宅」を実現するために様々な工夫をしています。その高性能に加え、機能性やデザイン性などのコンセプトを体験できるコンセプトハウスがありますので、ぜひご来場ください。

back