Visit見学予約はこちら

Brochure資料請求はこちら

blog

2022.3.4

性能

「高性能住宅」

最近、高性能住宅へのニーズが高まっています。実際当社においても、高性能住宅を前提とした家づくりがしたい、というお客さまが増えています。

 

一般的に高性能住宅とは、断熱性や気密性、耐震性、耐久性、省エネ性などの向上に必要な性能がそろった住宅を指します。たとえば、断熱性や気密性を高めることで、夏は涼しく冬は暖かい、快適で健康的な暮らしが手に入る。また、耐震性や耐久性を高くすることで、地震や台風のような自然災害に強い家になり、安心な暮らしが手に入る。さらに、省エネ性を高くすることで、冷暖房効率が高まり、電気代や無駄な時間が減って経済的な暮らしが手に入ります。


ところが、高性能住宅という言葉そのものに明確な定義はありません。ハウスメーカーや工務店など、さまざまな住宅会社が高性能住宅を謳っていますが、その性能基準はバラバラです。そのため、お客さまとしても判断に迷うケースが多いのではないでしょうか。

 

auie[アウイエ]では、高性能住宅を設計・建築するにあたり、明確な目標数値を掲げています。目標は当然にしてクリアしなければなりませんが、ただ、やみくもに最高ランクの性能を目指すとイニシャルコストが余計にかかり、結局お客さまに負担を強いることになってしまいます。コストも含め全体のバランスを考慮しつつ、性能はもちろん、機能性やデザイン性も追求する。そして、福井県の気候風土に適した高性能住宅を実現するのが、auie[アウイエ]の目指す家づくりです。

 

家のさまざまな性能が体感できるコンセプトハウスへのご来場はこちらから

back